協会について

親ごころで相談受けます協会とは
私たちは、友達や、行政相談窓口には相談しにくいことを相談者の"先輩"や"親"のような気持ち寄り添って、解決の道を一緒に探す民間の団体です。
何かの専門職でもなければ行政でもありません。抱えている悩みや不安を過去に経験してきた普通の民間人です。ただ、私たちでなければ言えないことが必ずあります。
私たちは、自己の経験から得た知識でお母さん、お父さんが心が軽くなるお手伝いができるのであればとの想いで集まりました。
現役で働いている方も多く、空いた時間で相談を受けます。時間を延長できない場合も多々ありますが、そこは民間人ということで、ご容赦ください。
子育てのこと、仕事のこと、人間関係のこと、お金のこと、病気のこと、行政への相談の仕方など、 友達や親せきのおじさん・おばさんに話すような気持ちで話してください。 相談員は自分専用のかけ放題の携帯電話を保持しています。予約時間になれば掛けますが、 掛かってきても折り返しますので通話料の心配はありません。 相談内容のプライバシー・個人情報は必ず守ります。
発足の経緯を理事長より
今までは、子育てに関する悩みを自身の親に相談してきたというデータがあります。
核家族化が進み、なかなか相談できず一人で抱え込んでしまうという状況をイクハク(育児助成金白書)を運営する中で目の当たりにしてきました。
持論ですが、子育て世帯の相談には友人(配偶者)・親(経験者)・行政の3本の軸が必要です。
その「親」に当たる部分をこの会で少しでも担うことができればとの想いで立ち上げました。
ここで言う親とは、「相談者の味方で、弱い部分を見せることのできる、経験値を持った、程よい距離感の人」のことです。
責任感の強い方、真面目な方ほど悩みを抱えがちになります。友達にも親にも言えないこと、ぜひ私たちに話してみませんか?
理事長 浜辺拡臣
協会概要
協会名:親ごころで相談受けます協会
所在地:大阪府大阪市中央区南本町1-2-7 マヤ第一ビル4階
経 路:地下鉄堺筋本町駅1番出口より徒歩5分 1階が北インド料理屋のビルの4F
電 話:06-6282-7815
理事長:浜辺拡臣