聞き手紹介

浜辺 拡臣
名前
浜辺 拡臣
性別
生年月日
1980年7月21日
得意な相談項目
育児制度 / 相談窓口
プロフィール
イクハク(育児助成金白書)事務局長 / WEB制作会社勤務
コメント
 さまざまな相談ごとに対して、子育て支援制度やいろんな相談窓口をアドバイスできます。
制度を子育て世帯に教える仕事をしていますが、本人の性格は至って「制度」のような固いものが苦手なので、真剣にフランクにお話を聞きます!親戚のお兄さんや、学生時の部活の先輩と思って気軽に話してください。
 18歳まで熊本県で育ち、童話作家になろうと大阪に来ました。趣味は海釣り。実家が漁師をやっていたことが関係しているのか、最近は月に1回海に行かないと調子がでません(笑)
イクハクの仕事をしようと思ったきっかけの一つに、私は出生時に前置胎盤という母子ともに危険な状態でした。母は麻酔が効かない体質にも関わらず私を帝王切開で産んでくれました。その際に、母子ともに助けてくれたのが、こうのとりのゆりかご(赤ちゃんポスト)で有名な産婦人科、熊本の慈恵病院の蓮田先生です。危険な状態からの帝王切開とまでは知っていましたが、まさか命を救ってくれた方が、蓮田先生だったと知ったのはつい最近のことです。イクハクのインタビュー取材の前日に母から聞いたとき、子どもの為の活動をするために生まれてきたのだと確信しました。
 今までも年間約100件の育児制度相談を受けています。制度や窓口をある程度知っている私たちからすれば簡単なことでも、あまり知らない方からすれば闇の中を走っているよう。
悩みはとりあえず、吐き出すことが大切だと思います。

 相談者にとって為になる30分かどうかは正直分かりませんが、楽になる30分になるよう、私も私らしくお話させていただきたいと思っています。

聞き手紹介一覧へ戻る